セキュリティトップ > セキュリティニュース

BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

期限切れの心配もなく便利で安心。総合ウイルス対策が最大2カ月【無料】! 詳しくは、こちら
Clip to Evernote

RSS AdobeがReaderとAcrobatのセキュリティ更新プログラムを公開

<<   作成日時 : 2016/10/12 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Adobe関連更新情報

アドビシステムズ社より、Adobe ReaderおよびAcrobatの脆弱(ぜいじゃく)性を修正する更新プログラムが公開されました。

悪用された場合、悪意のある第三者にパソコンを乗っ取られる可能性があります。
同社は、速やかに更新を適用するよう呼びかけています。

※更新プログラムのアップデートに関するお問い合わせは、「アドビへのお問い合わせ」ページをご覧ください。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Acrobat DC 継続トラック (15.017.20053)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]

Adobe Reader DC 継続トラック (15.017.20053)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]

Adobe Acrobat DC クラシックトラック (15.006.30201)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]

Adobe Reader DC クラシックトラック (15.006.30201)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]

Adobe Acrobat XI デスクトップ (11.0.17)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]

Adobe Reader XI デスクトップ (11.0.17)およびそれ以前のバージョン
[Windows版、Macintosh版]


更新プログラムのアップデート手順

1. アドビシステムズ社より提供されている最新版プログラムを適用してください。

【最新更新プログラムの適用方法】
Adobe Reader 及び Acrobatを起動後、メニュー「ヘルプ」⇒「アップデートの有無をチェック」を選択することで、更新版を入手いただけます。

Adobe Reader DC 「アップデートの有無をチェック」
上記はAdobe Reader DC 「アップデートの有無をチェック」の画面イメージ


※上記の方法でうまくアップデートできない場合は、こちらから最新のAdobe Reader及びAcrobatをダウンロードしてください。

2. Updaterウィンドウが表示されるので、「ダウンロード」をクリックし、最新版をインストール後、パソコンを再起動する。

3. Adobe Reader 及び Acrobatを再び起動し、「ヘルプ」メニューの中の「Adobe Reader * について」及び「Acrobat *について」を選択し、記載されているバージョンを確認する。

Adobe Reader DC について
上記は「Adobe Reader DC について」の画面イメージ


── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

月別リンク

セキュリティ対策 | 診断

2つの診断でチェックしてみよう!BIGLOBEセキュリティではあなたのパソコンを無料で診断できます。

セキュリティ対策 | セキュリティ診断

あなたのパソコンの安全レベルを詳しくチェック!※BIGLOBE会員専用

<無料>診断する

セキュリティ対策 | ウイルス診断

知らない間にウイルスに感染しているかも。誰でもお手軽チェック!

<無料>診断する