セキュリティトップ > セキュリティニュース

BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

期限切れの心配もなく便利で安心。総合ウイルス対策が最大2カ月【無料】! 詳しくは、こちら
Clip to Evernote

RSS 複数端末がマルウェア感染、ランサムウェア被害も - 神戸大学

<<   作成日時 : 2016/09/13 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

神戸大学の業務用パソコン2台が、マルウェアに感染したことがわかった。
そのうち1台はランサムウェアに感染しており、端末やネットワークストレージ上のファイルが暗号化されたという。

同大によれば、7月から8月にかけて同大卒業生課や連携推進課において、マルウェアの感染被害が発生したもの。

卒業生課では、7月28日8時10分ごろにパソコンがマルウェアに感染。8月18日まで不正な通信が行われていた。

8月18日12時ごろ、外部サーバと不正な通信が行われているとの指摘が外部より寄せられ問題が判明したという。
感染端末においてマルウェアと見られる添付ファイルを開いた形跡はないとしており、感染経路はわかっていない。

端末内には卒業生の個人情報が保存されていたが、ファイルを外部に送信した記録は残っておらず、被害の報告なども確認されていないという。

また同大の連携推進課では、8月22日10時ごろに使用しているネットワークストレージに保存されたファイルの拡張子が「zepto」に書き換えられ、暗号化されていることへ気が付いた。

同課のパソコンを隔離し、調査を行ったところ、同課の端末1台が外部と不正な通信を行っており、メールの受信記録からランサムウェアが添付されたメールを開封した可能性があることが判明。NASにくわえ、PC内部のファイルについても暗号化されていた。

同端末からファイルが外部に送信された記録は残っていなかったが、暗号化されたファイルは、現在も操作できない状態だという。

同大学ではこれら問題について、外部の事業者へ調査を依頼。原因の特定や情報漏洩の有無などを調べている。

(Security NEXT - 2016/09/09 )


■関連リンク
神戸大学


出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。
新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら


◆ 被害に合わないために迷惑メールをブロック ◆
被害に合わないためには、企業をかたるフィッシングメールなどの迷惑メールを受け取らないことが重要です。「迷惑メールフォルダオプション」を設定し迷惑メールをブロックしましょう。
今なら初月無料キャンペーン中です。【2016年9月29日まで】試しに使ってみてはいかがでしょうか?
詳細はこちら

月別リンク

セキュリティ対策 | 診断

2つの診断でチェックしてみよう!BIGLOBEセキュリティではあなたのパソコンを無料で診断できます。

セキュリティ対策 | セキュリティ診断

あなたのパソコンの安全レベルを詳しくチェック!※BIGLOBE会員専用

<無料>診断する

セキュリティ対策 | ウイルス診断

知らない間にウイルスに感染しているかも。誰でもお手軽チェック!

<無料>診断する