セキュリティトップ > セキュリティニュース

BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

期限切れの心配もなく便利で安心。総合ウイルス対策が最大2カ月【無料】! 詳しくは、こちら
Clip to Evernote

RSS LINEでのプライベートな会話、流出するケースは?

<<   作成日時 : 2016/01/27 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0


セキュリティ最新ニュース

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のメンバーである川谷絵音さんと、タレントのベッキーさんによるものと見られる「LINE」のプライベートな会話画面が週刊誌などで報じられた問題で、同アプリを提供するLINEは、会話画面が流出する条件について説明した。

今回の問題は、第三者が本来閲覧できないはずのプライベート会話画面が外部へ流出、週刊文春で2度にわたり報じられたもの。
2度目の会話は、最初の報道発覚を受けた内容だったことから、流出経路についてさまざまな憶測を呼んでいる。

今回の問題に対して同社では、電気通信事業法における「通信の秘密」を保護する義務のもと、プライバシー保護を経営の最重要事項とし、厳密に管理していると説明。
同社アプリの安全性を強調した。

一方で本人確認の手段としてメールアドレスとパスワードを利用しており、端末はもちろん、パスワードなどの管理が適切に行われていない場合、第三者が別の端末から同一のLINEアカウントへアクセスしたり、会話内容を盗み見ることが可能となるとし、憶測がでている手法も含め、流出が生じる可能性がある3種類のケースを示して、利用者へ注意を呼びかけている。

1つめは、端末やアプリに対してパスワードによるロックを設定しておらず、第三者がスマートフォンへ物理的にアクセスできる場合。
いわゆる端末の「のぞき見」であり、こうした問題はLINEに限らず、さまざまなアプリで表示された情報を閲覧されるおそれがある。

2つめは、スマートフォン以外のパソコンやタブレット端末から同時に同じアカウントへアクセスする場合。
LINEが提供する機能だが、同機能を利用するには、複数の条件をクリアする必要がある。

この場合、ログイン時にメールアドレスとパスワードを入力しなければならないほか、初回利用時にスマートフォンへ発行されたPINコードによる認証が求められるため、端末へ物理的にアクセスできる環境が必要。
また他デバイスからログインされた場合は、本人のスマートフォンアプリに通知が届くといった対策が講じられているという。

3つめは、バックアップデータを用いて別の端末に環境を復元するケース。
iPhoneでは、バックアップデータを用いて、容易に環境を移行したり、復元することが可能となっている。

バックアップデータを用いる場合は、端末へ物理的にアクセスでき、パソコンと接続してバックアップ操作が必要。
端末にパスワードが設定されている場合は、パスワードを突破する必要がある。
しかし、パスワードが設定されていなかったり、予測されてしまうと、別の端末に復元して同アプリの起動に成功すると会話が閲覧されてしまう可能性がある。

(Security NEXT - 2016/01/26 )


■関連リンク
LINE

出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

月別リンク

セキュリティ対策 | 診断

2つの診断でチェックしてみよう!BIGLOBEセキュリティではあなたのパソコンを無料で診断できます。

セキュリティ対策 | セキュリティ診断

あなたのパソコンの安全レベルを詳しくチェック!※BIGLOBE会員専用

<無料>診断する

セキュリティ対策 | ウイルス診断

知らない間にウイルスに感染しているかも。誰でもお手軽チェック!

<無料>診断する