セキュリティトップ > セキュリティニュース

BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

期限切れの心配もなく便利で安心。総合ウイルス対策が最大2カ月【無料】! 詳しくは、こちら
Clip to Evernote

RSS MS月例パッチ「MS14-045」に不具合 - 起動不能となるおそれも

<<   作成日時 : 2014/08/19 10:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

日本マイクロソフトが、8月13日に公開した月例セキュリティ更新プログラムの一部に、不具合が含まれていることがわかった。環境によってはコンピュータが異常終了し、起動できなくなる可能性もあるため注意が必要だ。

問題が見つかったのは、カーネルモードドライバにおいて特権の昇格が生じる脆弱性を解消するために公開された「MS14-045」。米Microsoftでは、「MS14-045」のセキュリティ情報を更新した。

同更新で提供された更新プログラム「2982791」のほか、「2970228」「2975719」「2975331」をインストールすると、「Stop 0X50エラー」が発生してコンピューターが異常終了するほか、起動できなくなるケースがあるという。

同社では国内向けサポートページについて更新準備を進めており、日本マイクロソフトのセキュリティレスポンスチームでは、ブログを更新して復旧方法をアナウンスした。

問題が発生した場合は、セーフモードで起動し、管理者権限でコマンドプロンプトからフォントキャッシュを削除。さらに再起動後、レジストリの修正やフォントキャッシュの削除、プログラムのアンインストール、レジストリの再設定などを実施することで復旧できるとしている。

▼復旧方法など詳細は、こちら
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [日本マイクロソフト]

出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。詳細はこちら

月別リンク

セキュリティ対策 | 診断

2つの診断でチェックしてみよう!BIGLOBEセキュリティではあなたのパソコンを無料で診断できます。

セキュリティ対策 | セキュリティ診断

あなたのパソコンの安全レベルを詳しくチェック!※BIGLOBE会員専用

<無料>診断する

セキュリティ対策 | ウイルス診断

知らない間にウイルスに感染しているかも。誰でもお手軽チェック!

<無料>診断する